【2020年】ワンストップ特例でふるさと納税をした場合の確認方法

こんにちは!サメ(@sametyan_blog)です。

ふるさと納税でこんな疑問がある人がいるかと思います。

ふるさと納税の疑問

●いつ控除されるの?
●控除の確認方法は?

この記事ではこんな疑問が解決!

ワンストップ特例でふるさと納税をした場合の確認方法


ふるさと納税の確認方法は上の画像にあるように『住民税決定通知書』の『摘要』から確認できます。

住民税決定通知書』とは今年度に支払う住民税の通知です。

受け取るタイミングは以下の通りです。

●サラリーマン:5〜6月ごろに会社に届く
●フリーランス:6月ごろに自宅に届く


ワンストップ特例制度では住民税のみが控除となります。

控除される金額は自己負担額(2,000円)を引いた金額が住民税から控除されます。

10,000円を寄付した場合

10,000円 – 2,000円 =8,000円が控除額です。

いつ控除されるの?

控除される住民税はふるさと納税を行った翌年6月から1年にかけて減税されます。(翌年ということは通知書が届いた年から)

控除されていなかった時の原因は?

①寄付先が5つ以上

ワンストップ特例制度は5つ以内の自治体への寄付が条件です。それ以上になってしまうと住民税が控除されません。その場合は確定申告を行なってください。

②限度額を超えた

ふるさと納税の金額は年収によって限度額が変わります。
限度額を超えた分は控除されないので注意が必要です。

さいごに

下のツイートでも言いましたが私は去年(2019年)が初めてのふるさと納税でした。

6月に住民税通知書が届いて控除の記載があったときは実際にふるさと納税ができたんだなと実感できました。


去年が家電だったので、今年は食品にしようと思います!

読んでくれてありがと!

お得な情報の記事

https://www.sametyanblog.com/%e3%80%90%e6%9c%80%e6%96%b0%e7%89%88%e3%80%91%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%bb%e7%89%b9%e5%85%b8%e3%80%80%e3%81%be/

https://www.sametyanblog.com/%e3%80%90%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%80%91%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA