ローソンアプリ使った感想『良いところ』『悪いところ』 

5月12日にローソンアプリがアップデートされて『とても便利になった』と話題になりました。

そこで早速使ってみたので『良いところ』と『悪いところ』が見えたので書きました。

この記事は『ローソンアプリを使おうか迷っている人』に向けて書いたつもりです。

私が実際に使った感想を書いてあるので参考になると思います。3分くらいで読み終わるかと。

『良いところ』

🦈良いところ

①Ponta⇆dポイントカードの入れ替えがとてもラク
②クーポンを3枚までまとめて提示できる
③ローソンアプリでpay系のバーコード決済ができる


①〜③が私がつかてみた感想です。正直かなり便利になりました。

それぞれ少しずつ解説していきます。

①Ponta⇆dポイントカードの入れ替えがとてもラク


これはローソンアプリのホーム画像です。

画像上部にdポイントカードとPontaカードがあります。

このカードの切り替えがほぼワンタッチでできるので、使いたい方をすぐに提示できてとても便利です。

消費したい期間限定ポイントがある場合はそちらからすぐに使えます。

②クーポンを3枚までまとめて提示できる


ローソンは日々、大小様々なキャンペーンを実施しているので使えるクーポンが何種類もあります。

そこで提示したいクーポンが何種類かあることがあります。

ローソンアプリは3枚まで画面上に提示可能になったので、スマポを見せているだけでクーポンが使えます。

実際に私は『チュッパチャップス1本無料』と『ロッテ チョコレート引換券』を同時に提示して決済しました。


③ローソンアプリでpay系のバーコード決済ができる


上の画像はクーポンやポイントカードを提示した後の決済方法選択画面です。

そこで『バーコード決済』を選択するとpay系の決済が選べて、支払うpayを選ぶとすぐにアプリが起動されて決済することができます。

つまり『クーポン提示』▶︎『pay決済』がローソンアプリだけで可能になりました。

今まではローソンアプリを起動しておき、別に決済用のpayを起動しておく必要がありましたが、それがローソンアプリの起動だけで済むのでスムーズに決済できます。

『悪いところ』

🦈悪いところ

①クーポンを探すのが少し大変


悪いところは①個だけです。


こちらはクーポン引換券の画面です。

薄い色のところはクーポンが終了し選択できません。

アプリ内にクーポンが数十個あるので、選択できないクーポンがあると探すのが大変だと思いました。

ポイント別などソートをかけられるとより良いなと感じました。


ただ悪いと思った点は以上でそれ以外はとても便利に使い勝手が良かったです。

ここまで使いやすいポイントアプリはなかったかもしれません。

是非、興味があったらインストールしてみてください。

インストールの仕方や新規登録方法は前回記事にしたので参考にしていただけたらと思います。(▶︎新規登録の仕方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA