DIGIFORCEレビュー|折り畳みプラグのType-C充電器【20W USB PD Fast Charger】

こんにちは!
サメちゃん(@sametyan)です。


充電器って色々ありすぎてどれ選んでいいかわからないですよね。

こんな充電器は探していないですか?

探している充電器


・Type-C接続が可能
・選べる色の数が多い
・プラグが折り畳める


私も探していたところ全ての条件を満たす充電器を見つけました。

それが「DIGIFORCE(デジフォース)の20W USB PD Fast Charger

こんな特徴があります。

DIGIFORCEの特徴


・Type-C接続
・18ヶ月の製品保証
・プラグが折り畳める
・iPhone12を急速充電可能
・5色のカラーバリエーション


iPhone12からUSB充電器の付属がなくなったので、iPhone12を高速充電できるのは便利ですね。

そんな「DIGIFORCE(デジフォース)の20W USB PD Fast Charger(以下「DIGIFORCE充電器」)」を買ったので詳しくレビューしていきます。

こんな記事


・なぜDIGIFORCE充電器を購入したのか?

・DIGIFORCE充電器を使ったリアルな感想


公式サイトには載っていない、使って気づいたリアルな感想を紹介するので、充電器を探している方はぜひ読んでみてください。

最初に言う結論


1ポートしかありませんが、その分コンパクトなので、旅行や出張で気軽に持ち運びができます。

また指紋がつきにくい仕様なので、汚れを気にしないで毎日使えます。

正直あまり聞きなれないメーカーなので不安でしたが、18ヶ月間の保証があるので安心して購入できました。



なぜDIGIFORCE充電器を買ったのか?

買った理由


テレワークや旅行の時にコンパクトに持ち運びたいのでプラグが折り畳めるから

Type-C接続の製品が多くなってきたのでType-C接続が可能な充電器を探していたから

充電器は白が多いが自分は黒でアイテムを揃えていたので、黒色の充電器を探していたから


DIGIFORCE充電器は持ち運びやすい


持ち運ぶ時に充電器のプラグって邪魔じゃないですか?

折り畳んで収納できる充電器を探していました。


DIGIFORCE充電器ならプラグが折り畳めるのでテレワークや旅行の時に荷物の邪魔になりません。

純正のApple充電器と比べると高速充電ができる分、プラグを出している時はDIGIFORCE充電器の方が大きいです。

ただプラグを折り畳めば純正のApple充電器よりコンパクトになります。

サイズ

2.8 x 2.8 x 3.3 cm


サイズは100円玉より若干大きいくらいで、このサイズ感は業界最少クラスのコンパクトサイズです。

カバンにちょっと隙間があれば持ち運べるので、非常に使い勝手がいいです。

DIGIFORCE充電器はType-C接続が可能

最近ではType-C接続が必要な商品が増えてきましたね。

私の周りのガジェットもType-C接続が

DIGIFORCE充電器ならType-C接続が可能です。

Amazonより

またDIGIFORCE充電器は20W出力なので、iPhone12を高速充電できます。

iPhone12なら30分で50%充電できる計算です。

さらにiPadも充電できるので、DIGIFORCE充電器iPadユーザーにもおすすめです。

DIGIFORCE充電器は5色展開

Amazonより

身の回りのものってなるべく色を統一させたくないですか?

私は基本的に黒色で統一しているので、黒色の充電器を探していました。

そんな中でDIGIFORCE充電器は黒色だけでなく5色展開のカラーバリエーションがあります。

DIGIFORCE充電器の色

ホワイト
ブラック
チャコールグレー
オリーブグリーン
ネイビーブルー
実際のサイトで色を見る


USB充電器は白が多い中で、5色も選べるのは面白いです。

ネイビーとかグリーン系の充電器は初めて見たので、それ系の色でアイテムを揃えている方にはおすすめです。

「DIGIFORCE充電器」を使ったリアルな感想

イマイチな点


・1ポートしかない(Type-Cのみ)

気に入っている点


・指紋がつきにくい外観

・アダブターが出し入れしやすい

・18ヶ月の長い保証期間


DIGIFORCE充電器を使って気づいたイマイチな点と気に入っている点をまとめました。

イマイチな点はコンパクトを実現するためにしょうがない仕様ですが、Type-Cの他にMicroUSB接続もしたいって人には1ポートは足りないです。

DIGIFORCEから2ポートの充電器も発売されています。

こちらも5色展開で折り畳み式プラグです。


指紋がつきにくいからキレイに保てる

充電器ってよく触るものだからなるべくキレイに保ちたいですとね。

DIGIFORCE充電器は表面が指紋がつきにくい仕様になっているので、ベタベタ触っても指紋がつきにくいです。

使い続けていてすぐに指紋の汚れが目立つようになると使う気失せます。

その点DIGIFORCE充電器は気兼ねなく使えるので長く使えます。

アダブターが出し入れしやすい

細かいけど、便利な点です。

DIGIFORCE充電器はプラグを折り畳んでいる状態だとプラグが若干出ています。

最初、気持ち悪いと思ったんですが「これはプラグが出し入れしやすいためだ!」って気づきました。

この細かい仕様のおかげでプラグの出し入れが便利で非常に気に入りました。

18ヶ月の長い保証期間

「DIGIFORCE」というメーカーは聞きなれないのでアフターケアなど不安に思う方もいると思います。

正直私も不安でした。

DIGIFORCE充電器を開封してみると取扱説明書と18ヶ月の保証書がセットになっていました。

もしも何かあった時もこれがあれば同一の新品と交換してくれるので安心して使えます。

DIGIFORCEレビュー|まとめ

イマイチな点


・1ポートしかない(Type-Cのみ)

気に入っている点


プラグが折り畳めてコンパクトになるので、旅行や出張でも気軽に持ち運びができる。

指紋がつきにくい仕様になっているので、汚れを気にしないで毎日使える。

あまり聞きなれないメーカーなので不安だったが、18ヶ月間の保証があるので安心できる。

DIGIFORCEの20W USB PD Fast Chargerについてレビューしました。

イマイチな点を見つけるのが難しいほどいい製品です。

折り畳み式プラグでは世界最小クラスなので充電器をコンパクトに持ち運びたい人におすすめです。


Type-Cケーブルのおすすめ


Type-CケーブルならAnkerの「PowerLine Ⅲ Flow」がおすすめです。

シリコン素材で手触りが非常に良くて、ケーブルがほとんど絡まないので鞄から取り出す時にストレスなく使えます。

私はセットで購入しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!別の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA