モニターライトおすすめ3選とヘビーユーザーが考える2つの選び方

こんにちは!
サメちゃん(@sametyan)です。

在宅勤務が増えて自宅のデスク環境にお金をかけている人が増えています。

中でもモニターライトは「デスクの上に設置するのでデスクを広く使える」ことや目の疲労を和らげる効果がある」こともあるため、購入者が増えています。

モニターライトの効果と必要性は?在宅勤務で目の疲れがある人に読んでほしい

しかしAmazonなどを見るとモニターライトが何種類もあってどれを選んで良いのか悩みますよね。

私も購入する前は悩みました。

そこで3,000円〜1万円のモニターライトを買った私がおすすめのモニターライト3つと選び方をご紹介します。

この記事を読めば、もうモニターライト選びに悩みません。

最初に言う結論

おすすめのモニターライトは以下の3つ

BenQ ScreenBar
 →高いけど、その分、品質◎

Quntis モニターライト
 →予算5000円の方はコレ

Houcopa モニターライト
 →安くて使い勝手もいい

モニターライトの効果と必要性は?在宅勤務で目の疲れがある人に読んでほしい BenQ ScreenBarは高いが買う価値はある?|QuntisモニターライトでもOK


モニターライトの選び方

  • 横幅が40cm以上のものを選ぶ
  • 設置方法は重りタイプか引っ掛けタイプを選ぶ

横幅が40cm以上のものを選ぶ

モニターライトの横幅が小さいとモニターの両サイドまで明かりは照らせません。

モニターが20インチ以上ある方はモニターライトの横幅は40cm以上は必要です。

Amazonで2,000円くらいで売られているモニターライトがあるのですが、これは横幅が小さくてもーとパソコン用だったりするので気をつけてくださいね。

モニターが20インチ以上ある人は横幅(サイズ)が40cm以上あるものを選びましょう。

設置方法は重りタイプか引っ掛けタイプを選ぶ

設置方法も重要な選び方です。

正直モニターの裏側がデコボコしていないなら設置方法な基本的になんでもOKです。

ただしモニターの裏側がデコボコしているなら重りタイプか引っ掛けタイプのどちらかにしましょう。

じゃないとモニターライトが引っ掛けられなくて落ちてしまうことがあります。

私はデコボコしてるタイプですが、引っ掛けるタイプや重りタイプで設置しても問題ありませんでした。

おすすめしない設置方法

ちなみにこういうクリップタイプはおすすめしません。

ベゼルが小さいモニターによってはモニターを傷つけることがあるためおすすめしません。

まあ、こういうクリップタイプは横幅が小さかったりしてノートPC用だったりするんですけどね。

モニターライトおすすめ3選

おすすめなモニターライト

BenQ ScreenBar
 →高いけど、その分、品質◎

Quntis モニターライト
 →予算5000円の方はコレ

Houcopa モニターライト
 →安くて使い勝手もいい

1つずつ解説していきます。


BenQ ScreenBar

私も使っているモニターライト。

横幅は約45cmあるので大きめのモニターでも均一にデスク周りを明るくしてくれます。

また設置方法は重りタイプでデコボコのモニターでも簡単に取付けられます。

使っていて良かったと思ったのは「明るさを自動で調節する機能」です。

この機能のおかげで、日が落ちてきて周りが暗くなったら自動で明るくなって、明るさを均一に調節してくれます。

デメリットは価格が高いこと。値段は1万円以上します。

買えるなら満足すること間違いなしですが、もう少し安いのがいいというならこれから紹介する2つの中から選ぶといいでしょう。

ベンキューは他に記事にしているので詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

BenQ ScreenBarは高いが買う価値はある?|QuntisモニターライトでもOK

おすすめ①

②Quntis モニターライト

Rakutenより

Quntisは横幅45cmで重りタイプの設置方法のモニターライト。

おすすめポイントはコスパがいいこと。さきほどのBenQとほぼかわらない性能で5,000円ほどで購入できます。

BenQとQuntisとの性能の差は色温度がBenQは8段階に対し、Quntisは3段階と数が少ないということくらい。

BenQを使っていて8段階もいらないと感じていたので、Quntisの3段階でも充分です。

というか先程も紹介した「自動調光性能」を基本的に使っているので色温度の機能はそこまで重視しなくても大丈夫です。

ということでBenQとそん色ない性能で価格は半額程度のQuntisはコスパが良くておすすめです。

口コミも良く、Twitterなどで好評です。

またアマゾンのレビュー数も1,200件以上あり、その中の600件以上が最高評価の星5つとかなりの高評価なモニターライトです。

おすすめ②

③Houcopa(ホウコア)モニターライト

Rakutenより

Houcopaは横幅46cmで引っ掛けタイプの設置方法のモニターライト。

Houcopaは私も使っていて、選んだ理由は安さです。

今まで1万円や5000円くらいのモニターライトを紹介しましたが、HoucopaはAmazonで3500円で購入できます。

安いにもかかわらずタッチセンターで明るさを無段階で調節が可能。

さらに色温度は3色から自由に選べる機能もついています。

ヨドバシカメラではITPROTECH(アイロックテック)という名前で販売されているので実際に物を見て観たい場合はヨドバシカメラで観てみるのもいいでしょう。

おすすめ③


モニターライトおすすめ3選|まとめ

 

まとめ

おすすめのモニターライトは以下の3つ

BenQ ScreenBar
 →高いけど、その分、品質◎

Quntis モニターライト
 →予算5000円の方はコレ

Houcopa モニターライト
 →安くて使い勝手もいい

今回はおすすめのモニターライト3選と選び方について紹介しました。

モニターライトは目の疲労を和らげる効果がある」こともあるため、在宅勤務で目の悩みがある方には必要アイテムです。

安くて手っ取り早くモニターライトを購入したいという人は「Houcopaのモニターライト」を買っておけば間違いありません。

3000円〜4000円くらいで気軽にデスク周りと手元を明るくできますよ。

モニターライトの効果と必要性は?在宅勤務で目の疲れがある人に読んでほしい ノートパソコンアーム安くておすすめはviozon|使った感想をレビュー【1S proS】  FunLogy Mobi.レビュー|iPadより軽量&薄型のモバイルモニター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA