ネット配信とリモート会議の両方使える機材|3in1のiPhone&リングライト|Viozon LP-4P

こんにちは!
サメちゃん(@sametyan)です。


コロナの影響でリモート会議が当たり前になりましたね。

また最近は副業や趣味としてYouTubeなどでネット配信を行っている人が増えています。

特にネット配信を始めたいけど、続けられるか分からないから、どうせなら仕事でも使える機材が欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にネット配信とリモート会議の両方に使える機材をご紹介します。

その名も「Viozon(ビオゾン)3in1スマホ&リングライトスタンド LP-4P(以下Viozon スタンド)

画像:Amazon
Viozonスタンドの特徴

・スマホとタブレットを同時に固定可能

・アームが360°回転可能なうえに高さも自由に変更可能

・さらにライト付きなのでリモート会議やネット配信で光がたける

今回はネット配信とリモート会議の両方使える機材Viozonスタンドについて紹介していきます。

今回の商品


関連記事

ノートパソコンアーム安くておすすめはviozon|使った感想をレビュー【1S proS】  FunLogy Portableレビュー|防水Bluetoothスピーカー
メモ

この商品はメーカー様よりご提供いただきました。Viozon様ありがとうございます。

Viozonスタンド|開封・外観

まずはパッケージから紹介します。

パッケージの言語は英語ですが、取扱説明書は日本語表記なので安心してください。

同梱しているパーツを全て出しました。

バラバラになっていて組み立てるのが大変そうに思えますが、5〜10分程度あれば簡単に組み立てることができます。

組み立てた全体の写真です。

リングライトとスマホスタンド、タブレットスタンドの機材が一体化になっている3in1の機材です。

タブを切り替えると高さを比較することができます。

写真の通り高さも自由に変えることができます。

高くから光を照らしたい時は高く固定したり、顔の正面から光を照らしたい時は低くしたりと自由に調節することができるのは便利ですね。

Viozonスタンドの動画

どちらも40秒くらいの動画です。


Viozonスタンドを使った感想

  • 台座が重いので安定感が抜群
  • 塗装の剥がれなどなく、十分な品質
  • 自在に角度調節できてストレスなく使える
  • リモート会議や転職の面接、ネット配信の時に盛れる

1つ1つ解説していきます!

台座が重いので安定感が抜群

スタンドを支える台のみの重さは約1.5kg

いっけんデメリットに見えますが、台座が重い分、スマホとタブレットを装着して動かしてもブレることがありません。

ライブ配信やリモート会議中に台座から倒れてしまうと大変ですよね。

これなら台座が重く安定していているので、安心して配信や会議ができます。

塗装の剥がれなどなく、十分な品質

Viozonというメーカーが聞き慣れなくて品質が不安という人もいるかもしれません。

新品を開けて各パーツを見たところ塗装の剥がれなど一切ありませんでした。

またアーム部分が回転するのですが、動く時もスムーズに動きます。

品質に不安という方は十分な品質なので安心してください。

スマホの他にタブレットも固定できるのですが、タブレットを挟んでもグラグラすることなく、きちんと固定できます。

ただしスマホは縦に挟めないのでそこは注意が必要です。

縦型には挟めませんが、アーム部分が回転するので、縦にして固定することはできます。

自在に角度調節できてストレスなく使える

アーム調節の5秒動画です。

ライブ配信や撮影って微妙な角度調節が必要じゃないですか?

Viozonスタンドならスマホなどの取り付け部分が無段階に自在に角度調節できます。

画像:Amazon

写真のように自由に角度を調節できます。

なのでアームの角度に自分の位置を変えるのではなく、自分が楽な姿勢にアームの位置や角度を調節できるので長時間のライブ配信やリモート会議の時に重宝するアイテムです。

リモート会議や転職の面接、ネット配信の時に盛れる

画像:Amazon

正直、光の1つや2つで映り方なんて変わるのか?っと疑問に思っていました。

このViozonスタンド使うまでは。。。

タブの切り替えで光がある状態とない状態を比較できます。

人形のサメちゃんに注目してください。

光がある状態はライトの明るさがMaxなので眩しいと思いますが、それでもやはりライトがある方が写真や動画写りが良いのがわかります。

左のスイッチで3段階の色温度と10段階の明るさに調節することができます。

やはりライトがあるのとないのでは写り方に差が出ると感じました。

社内の会議では写り方なんて気にしないですが、大切な転職のWEB面接やネット配信の時にはViozonスタンドがあると非常に便利です。


まとめ|ネット配信とリモート会議の両方に使える機材

「Viozonスタンド」はWEBでの写り方にはライトが大切だと気付かせてくれた商品でした。

またスマホスタンド、タブレットスタンド、リングライトが全て一体化しているので、デスクの上においても邪魔にならなく省スペースでスッキリします。

WEBで配信や会議、面接をすることが当たり前になったので、他の人より少しでも写りをよくしたい方には必要なアイテムです。


併せて読んでほしい記事

ノートパソコンアーム安くておすすめはviozon|使った感想をレビュー【1S proS】  FunLogy Portableレビュー|防水Bluetoothスピーカー DIGIFORCEレビュー|65W充電器を5色全てそろえた!【65W USB Fast Charger】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA