「243b9/11」レビュー|選んだ理由やデメリット

こんにちは!
サメちゃん(@sametyan)です。



ノートパソコンって文字が小さくて目が疲れませんか?

私も悩んでいましたが、フィリップスの『243b9/11』モニターを購入したらその悩みが解決しました。

【参考】243b9の開封&組み立て

そこで今回はこんな記事になります。

こんな記事

●なぜ243b9/11を選んだのか?

●243b9/11を使ったリアルな感想

●243b9/11のデメリット

●買って1番変化したこと


買って気づいたデメリットも書くので、購入を検討している方はぜひ読んでみてください。

最初に言う結論

243b9/11を買ってめちゃくちゃ満足しています。むしろもっと早く買えばよかったと後悔さえしています。

ノートパソコンから画面の大きさが約2倍になったので作業効率が格段に良くなりました。


さらにブルーライトカットや5年保証付きで非常に満足しています。



「243b9/11」を選んだ理由は?

モニターってたくさんあって何を選んでいいか悩みますよね。

私もめちゃくちゃ悩みました。

そこで自分が欲しい機能から決めることにしました。

自分が欲しい機能

・目に優しい(ブルーライトカット)

・モニターの高さ調節が可能

・画面サイズは主流の23〜24インチ

・最初に買うモニターなので保証が長い

・MacBookと繋ぐためType-C対応


欲張りすぎですかね?でも最初のモニターなので欲張って、自分が満足する機能のモニターが欲しいじゃないですか。

そして探し出せました。

これらを全て満たすモニターがフィリップスの『243b9/11』でした。


「243b9/11」のスペック表

 
『243b9/11』スペック表
画面サイズ 23.8インチ
ブルーライトカット あり
表面処理 ノングレア(非光沢)※
フリッカーフリー※ OK
高さ調節 OK
解像度 フルHD
Type-C 対応
VESA規格※ 対応
幅x高さx奥行き 541x522x216mm
重量 5.19kg
保証 5年間


※ノングレア・・・長時間の使用でも目が疲れにくい仕様

※フリッカーフリー・・・画面のチラつきが少なく目が疲れにくい仕様

※VESA規格・・・モニターアームを付けられるかどうかの規格


仕事でもプライベートでも使うモニターにしたかったので長時間使うことを予想しました。

そのため目が疲れにくい機能があるものを選びたかったのです。

欲しい機能が全てあって、さらには2万円前半の価格だったので迷わず購入しました。




「243b9/11」レビュー使ったリアルな感想

作業効率が格段に上がりました。

画面サイズが『MacBookの13インチ』→『モニター23.8インチ+MacBook13インチ』と2倍以上になったので作業効率が単純に2倍になりました。

以前は13インチのMacbookを使っていましたが、それでも文字が小さくて目が疲れる。

文字が小さい


243b9/11だと文字の大きさが2倍になり目が疲れにくくなりました(ガチ)

文字が大きい。見やすい。

仕事で文字を多く見る人や、エクセルで数字を扱う人は文字が大きいと間違えも少なくなっておすすめです。

文字が小さいと目に力が入って疲れやすくなりますしね。

また243b9/11モニターの高さや角度が自由に変更できるので、自分が見やすい位置に調節して首や肩、腰の疲労が軽減することもできます。

スライドして比較できます

高さや角度が調節できない画面を使っている人は首などが固定されて、首などの負担が大きいと思います。

そういう時に、高さや角度が変更できるモニターは疲れを軽減してくれるのでおすすめです。

また画面が大きいのでフォルダを2つ並べて作業することもOK

画面が大きいから2つ並べられる


ノートパソコンと繋げばデュアルモニターにもできます。作業領域が2倍以上になります。

動画のようにデュアルモニターにすることもできます。私は普段から『MacBook Pro』と243b9/11のデュアルモニターにしています。

243b9/11は対応する付属ケーブルが全て同梱されているので、買ったらすぐに使えます。

243b9/11だけ買えばすぐに使えるのは便利です。
→『243b9の開封&組み立ての記事はこちら

また保証期間が5年間と長いので初めて買うモニターとして安心して購入できます。


「243b9/11」のデメリット

非常に満足しているモニターではあるのですが、デメリットもあります。

ここではデメリットを正直にお伝えします。

気づいたデメリット

・内蔵スピーカーの音質がダメ

・ゲーミングには向かない

・売り切れが多い


内蔵スピーカーの音質は良くありません。WEB会議程度なら大丈夫ですが、音楽を楽し見たい方はオススメしません。

ちなみに私は音楽や動画を楽しむときはMacBook Proのスピーカーで楽しむようにしています。

またゲーミング用に購入をするならおすすめしません。私はテレワーク用に購入したので必要ありませんが、4Kで楽しみたいという方はそれ用のモニターを購入した方がよいです。

ただ4Kは文字が小さくなるのでテレワーク用にはおすすめしません。


ツイートのように4Kモニターだと文字が小さくなって、作業効率が落ちるのでおすすめしません。



最後に『売り切れが多い』ですが、コロナの影響で在宅勤務が急激に多くなり、モニターの需要が高まってモニターの生産が追いついていない状況です。

そのため『243b9/11』も品薄状態が多いです。

私は1日考えようと思って1日だけ放置したら在庫がなくて在庫が復活するまで1週間くらい待ったことがあります。

在庫があったらすぐに買ったほうがいいです(ガチ)。



「243b9/11」買って1番変化したこと

買って1番変化したことは『目が疲れなくなった』です。

今までノートパソコンの画面でなんとか作業していたので、文字が小さくてよく目を細めて仕事をしていました。それにより目に疲労が溜まっているのを感じました。

243b9/11』にしてからは本当に目の疲れがなくなりました。

243b9/11の目に優しい機能

・ブルーライトカット

・フリッカーフリー

・ノングレア(非光沢)


これだけの目に優しい機能があるので、目が疲れなくなりました。

目は大事な体の一部ですので、私は目に優しい機能があるものを選びました。



「243b9/11」レビューのまとめ

今回はフィリップスの243b9/11モニターについて書きました。

買う前は
『画面が大きくなっただけで作業効率なんて変わるの?』
『モニターに2万円もかける必要ある?』
なんてことを思っていました。

でも実際使ってみると、驚くほど作業が快適で買ってよかったと思える商品でした。

間違えなく、2021年買ってよかったものにランクインします。
【参考】2020年買ってよかったもの

ノートパソコンの文字が小さいと悩んでいる方に、最初のモニターとしておすすめします。

243b9/11』は大人気で売り切れることが本当に多いです。

在庫がすぐなくなるので、在庫があったら今すぐ購入して悩む手間を減らしてしまいましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA